遺伝子検査ダイエットとは?

あなたはダイエットに興味がありますか?
今や、一億総ダイエット時代、または2人に1人がダイエッターかダイエット予備軍と言われる時代です。
誰しもが1度や2度、もしくは継続的に何らかのダイエットを模索していると言っても過言ではないでしょう。

遺伝子検査ダイエット

かく言う私もいろいろと体験しました(*^.^*)
効果があったもの、まるでダメだった方法、リバウンドを繰り返しながら挑戦し続けている現状です。
この壮大なテーマは性別に関係なく、いつの時代も、どこでも、オールシーズン誰しもが関心のあることです。

どんなに頑張ってもあらゆる手を尽くしてもうまくいかないダイエットですが。
ひょっとして、やせられない原因は遺伝子?
なんて考えたことはありませんか?

実はこれ、大いにアルアル話なんです。
昨今、流行りのダイエットに飛びついては失敗ばかり、と言う人々が大半です。

もういい加減、自分の体質に合わないダイエット方法はやめにしたい!

そんな悩みを100%解決する最新のダイエット方法。
ムダなく、最速効率、あなたの代謝の傾向や脂肪の付き方をピンポイントで探し出してくれる。

そんな、お役立ちダイエット方法が「ダイエット遺伝子検査」です。

この検査では、自分がなにが原因で太るのか医学的な確証を根拠に、その傾向と対策を得ることができます。
でも、いったいどのようにして調べるのでしょう?(・_・;?

とてもダイエットには重要なキモだということはわかります。
それだけに、検査結果が間違ってないか心配ですよね。

ダイエット遺伝子検査で何がわかるの?

わかりやすく言うと「肥満遺伝子検査」とも言えます。
努力しても々ちっとも痩せない、効率よくダイエットしたい!
でも、甘いものとかはやっぱりガマンしなければならないの?

等々、様々な疑問もでてきますよね。
「肥満遺伝子検査」でわかることは大きく分けて3種類の肥満遺伝子、

「β3AR」
「UCP1」
「β2AR」

を検査することで遺伝子型ダイエットタイプを判定します。

日本人に多い肥満体系を遺伝子型ダイエットタイプに分けると?

これは良く聞かれるのではないでしょうか。
ベスト4でまとめ、多い順から言うと、

洋ナシ型 リンゴ型 バナナ型 アダム・イヴ型
56.8%
・脂質の代謝が苦手
・お尻、太もも等下半身が太りやすい
21.8%
・糖質の代謝が苦手
・内蔵脂肪がたまりやすくお腹周りより太っていく
16.9%
・筋肉が付きづらい
・太りにくいが”隠れ肥満”になりやすい
4.5%
・最も太りにくいタイプ
・もし太っているなら生活習慣に問題がある可能性が高い

いかがでしょうか。
あなたはどんなタイプ?
私はバナナ方タイプのようですr(^ω^*)))

結果は私の個人的意見ですが、洋ナシ体形が多いのは欧米とかでなくて?なんて思ってしまいました。
日本も食生活など欧米化してきて、健康上の諸問題がクローズアップされるわけですね。

さて、肥満タイプはわかりました。
では次の疑問です。

肥満タイプがわかると何が良いのか?

ここでようやく遺伝子ダイエットの具体的なポイントが見えてきました。
まず、1番期待するところは

自分に合ったダイエットがみつかる

これですよね。次に、

健康的な生活を送れるようになる

そして、

将来寝るかもしれない生活習慣病を事前に防げる可能性がある

以上3点が肥満タイプがわかりダイエットする際のメリットになります。

遺伝子検査ダイエットの注意点・費用など

自宅で遺伝子検査キットでやるのと病院で肥満遺伝子を検査してもらうのでは注意点が違います。
わけて解説しましょう。

遺伝子検査キットによるダイエットの注意点

①遺伝子検査だけでは痩せない

これは考えてみれば当たり前のことですよね。
検査では分析結果から最低なダイエット方法を割り出すだけです。
その結果を元に、ダイエット計画を実行しないことには、全く痩せないでしょう。

信頼性がわかりにくいかも

医学的効果があるのが当たり前すぎて説明していないのか、痩せるに至る根拠が今一つわからないかもしれません。

いずれにしても勝手な自己判断は禁物でしょう。
あくまで「○○の傾向がうかがえる」と言う判断が他正しいと思います。

費用は?

3000円台から 20000台程度。 高いものでは150種類の病気の発症リスクが検査可能(健康に特化してます)。

病院で肥満遺伝子を検査する際の注意点

こちらも心構えとしてはきっと検査と同じな部分はあります。
ただ事前に調査したり口コミを調べ、一度問い合わせしてみて感触を確かめることも必要ですね。
まずは気になるのは受診料でしょうか。

①費用だけで決めないこと

病院での肥満遺伝子検査にかかる費用はおおよそ10,500円から。
内容や病院よってピンキリです。
さらに、生活習慣病遺伝子検査として数項目の検査をすると30,000~60,000円程度かかります。

保険は使えるの?

治療目的を前提としての検査なのか、そうでないのかで保険適用が決まります。
ダイエット目的で、遺伝子検査のみの場合は検査代全額自己負担になるでしょう。
ただし、かかる費用には然るべき理由がありますので、検査内容が本当に必要な項目なのか否かはキチンと確認しましょう。

必ず痩せる保証はない

こちらも検査キットと同じ理由です。
肥満遺伝子の詳細がわかっただけですので、生活を改善しダイエット計画の実行をするのはあなた自身です。

他では、美容クリニックでも肥満の原因となる肥満遺伝子の検査をしているところが多いです。
病院、クリニックどちらも遺伝子検査の結果は丁寧に説明してくれますし、自分に合ったダイエット方法も教えてくれます。

なので、自分で”何を、どのように気を付けて”ダイエットのプログラムを実行したらよいのかが迷いなくわかります。
今までになく、最速でダイエットの効果を感じやすいのではないでしょうか。

遺伝子検査キットでも、価格の高いものは同じようにサポートが付いています。
最近は検査技術の向上によりインターネット申込のこの検査がとても人気です。

病院に通う手間や手続き、費用を考えればキットの方がお手頃だ、という考え方もあるでしょう。

遺伝子検査GACTで楽にやせたい!
GACT(air/pro)

 

<<関連記事>>

 

遺伝子検査ダイエットは体質で決まる?

遺伝子検査ダイエットのメリットをいろいろと述べてきました。 さて、それでは早速取り入れ実行していきたい(*゚▽ […]

続きを読む

遺伝子検査を使った全身美容アプローチで痩せ体験♪

あなたのダイエットは成功していますか? 限りなく近道で失敗のリスクが少ないダイエット方法があります。 それが今 […]

続きを読む

遺伝子検査ダイエットの効果と口コミ

こんにちは、管理人マコです。 ダイエット頑張ってますか(^▽^)/? 話題の遺伝子検査ダイエットですが、その効 […]

続きを読む

ダイエット遺伝子検査で痩せない理由を探したい

いろんなダイエットを試し、実践してきたがちっとも効果がない。 またはすぐリバウンドする。 これだけ頑張って食事 […]

続きを読む

遺伝子検査付きボディエステで『急速・休息』美肌スリミング

あなたのダイエットは成功していますか? 「限りなく近道で失敗のリスクが少ないダイエット方法」今回は紹介するのは […]

続きを読む

「遺伝子検査」とは?

カテゴリー

コメントは受け付けていません。

「遺伝子検査で世界最多360項目を解析!」ってどういうこと?