遺伝子の検査をしたい

遺伝子の検査をしたい目的は人により様々です。
祖先がどんな家系だったとか、性格や病気の傾向、お子様の能力を知りたい。
親子の関係などもそうでしょうか。

私はダイエットを手っ取り早く効率的にしたい(;^ω^A
そんな不純?な動機がそもそもの遺伝子検査に興味を持ったきっかけです。

さて、あなたがしたい○○の遺伝子の検査。
いったい、どのようにして調べれば良いのでしょうか。

遺伝子検査はどこで調べられる?

遺伝子の検査を手っ取り早くしたい!

そう思われてる方はちょっとお待ちください。 まず、遺伝子検査といっても様々な種類があるようです。
今現在では、限られた医療機関でしか行われていないのが現状です。

遺伝子検査と言えば私が1番に思いつくのがガンの遺伝子検査ですかね。
ところが、ガンの治療を受けられる病院ならどこでも検査が行われている、というわけでもありません。
となると、地域や申込なども限定され診察いくのもめんどくさそうです・・・

最近は「自宅でできる遺伝子検査キット」なども一般的に利用されるようになりました。
インターネットでも申込め、自宅にいながらにして遺伝子検査が行えます。
遺医療機関に行くという手間も省けて、とても便利ですよね。

遺伝子検査の手順とは?

便利で簡単と言われる「遺伝子検査キット」ですが、どのような手順で検査を受けられるのでしょうか。
本当にカンタン?まずはネットで購入しなければなりませんよね。

検査キットを購入する

購入できる商品項目は「インターネットから購入」「店頭で販売している商品の購入」「医療機関での申込み」等があるようです。
やはり「インターネットから購入」の検査キットが簡単そうです。
1週間ぐらいで自宅に届き自分で検査後、送るだけなので手間がかかりませんね。

検体(遺伝子)を自分で採取しよう

次に、検査キットが届いたら検体(遺伝子)を採取します。
検査キットによっては検体の採取方法は異なるようです。
だいたいは唾液や口内粘膜を採取します。 採取方法はマニュアル通りに行い、専用の容器に保存します。

採取した検体を郵送

あとは郵送し、結果が送られてくるのを待つだけです。
ただし、注意点があります。 保存期間が検査キットにより異なりますので良く確認し、なるべく早めに郵送するのが良いですね。

送られた検体は検査施設で遺伝子の解析が行われます。
遺伝子は匿名化されていますので個人情報の漏洩などの心配はないですよ^^

検査結果が届くまでどのくらいかかる?

検査キットにより異なりますが大体2週間~3週間ほどかかるようです。
もちろん、検査結果も検査するキットにより異なります。 「書面で郵送」と「Web上で検査結果を確認」する場合があります。

検査結果の内容とは?

生活の改善ポイントなどが書かれています。
さあ!ポイント内容に沿って、自分の遺伝子についてじっくりと向き合い、チェックしていきましょう。

遺伝子検査の費用は?

さて、気になる検査費用ですが、まずは病院で受けた場合はどのぐらいかかるのでしょうか。
こちらは、検体解析をどの程度まで詳しく調べるかにより費用が異なります。

病院で受ける一般的ながん遺伝子検査の費用

FreeDNA濃度検査
(この遺伝子の濃度をガンの可能性を判定)
+遺伝子発現解析
がん関連遺伝子(約47種類)の異常の有無を確認。
突然変異解析・DNAメチル化解析
(がん抑制遺伝子の突然変異や異常を確認する)
+がんリスク評価
(①②③を総合的に評価ガンのリスクを判定する。)
約1万6千円 約10万円 約12万円 約20万円

安いもので約1万6千円、最も高いものが約20万円ですね。
せっかく遺伝子検査を調べるのなら「がんリスク評価」は知りたいところです。

その他、検査費用が約90万~100万円とかなり高額なOncoPrime(オンコプライム)検査(がんクリニカルシーケンス検査)などもあります。

これは、がん細胞の遺伝子に起きている変異を解析する検査で、一度に200以上のがんに関連する遺伝子で起こっている変異を調べることができます。

ただし、検査を終えても有効な解析結果が出ない場合もあるようです。
仮に出た場合でも、治療中のガンに対して認められている保険診療内でなければ、治療費用は全自費負担となります。

深刻なガン治療中の患者という状況ではなく、あくまで予防や遺伝などの心配から検査をしたい場合はキットを使った検査がカンタンでお気軽かも知れませんね。

キットを使った検査の相場について

遺伝子検査キットを使用した場合の費用の相場は、5千円前後~5万くらいです。

激安/5千円まで 格安/万円まで 普通/5万円まで 5万円以上の高額
ダイエット関係とか数種類の専門的なコトを調べる 1つのジャンルを調べる遺伝子検査で一番多い価格帯。 総合的に調べてくれる遺伝子検査 遺伝子検査キットの適応外の検査など。殆どみかけません。

いかがでしょうか。
最初の「病院で受ける一般的ながん遺伝子検査の費用」と比べると断然リーズナブルですね。
しかし、価格の高いものの方がアフターサービスが充実している傾向があります。
問題はその中身、精度や問題点・信頼性がいかがなものか、とても気になるところです。

メディア(フジテレビ「ノンストップ」日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」~)で話題の【ジーンライフ】
遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

<<関連記事>>

遺伝子検査キットの精度や問題点・信頼性について

さて、いよいよあなたが遺伝子検査キットを使って常々モヤモヤしていた問題点・疑問点を解決しようと決心しました。 […]

続きを読む

遺伝子検査でルーツをたどれるか?

私たちはどこから来たのでしょう。 大昔の先祖はどんな人たちだったのか。 そんな疑問に簡単な遺伝子検査でこたえら […]

続きを読む

おすすめの遺伝子検査とは

今では自分の才能や向いてるモノ(職業)、なりやすい病気まで遺伝子検査により、その傾向がわかるようになりました。 […]

続きを読む

「遺伝子検査」とは?

カテゴリー

コメントは受け付けていません。

「遺伝子検査で世界最多360項目を解析!」ってどういうこと?