遺伝子検査でルーツをたどれるか?

私たちはどこから来たのでしょう。
大昔の先祖はどんな人たちだったのか。
そんな疑問に簡単な遺伝子検査でこたえられる時代になったようです。

この記事では誰もが興味津々のそんなテーマに関して、ご先祖様のルーツを辿る旅にご案内します。

世界ではルーツ研究が盛んにおこなわれている

人類の祖先は何処で誕生したのでしょうか。
それは遥か昔も昔、大昔の話です。それはおよそ、今から二十数万年前も前の話。
人類の祖先はアフリカで誕生したと言われています。

その当時は人じゃなくて宇宙人が開拓してたんじゃないの?
なんていう人もいるかもしれませんね。o@(^-^)@o。

さて、その後の話ですが、我々の祖先がは世界中に拡がっていきました。
しかし、どうやって過酷な旅を続けていき、現代の多様な人種が生まれて繁栄していったのでしょう。
とても興味深いものがありますよね。

ルーツの謎の解明から最先端の遺伝子解析技術にいたるまで

解明に至る経緯には多くの研究と努力、そしてとてつもない時間がかかりました。
多くの考古学、歴史学などの研究者による弛みの無い努力の積み重ねにより、その謎は少しずつ解明されていったのです。

そして現在では、最先端の遺伝子解析技術を積み重ね、更新を繰り返し、一般の人が利用できるまでに人類は進化を遂げました。

その技術の向上により、さらなる謎が紐解かれようとしています。
なんかワクワクしますよね!

祖先研究が注目を浴びるワケとは?

近年では母から子へのみ伝えられる「ミトコンドリアDNA」の系統研究が加速しています。

これにより、世界の人類の伝播のルートがだんだんと解ってきたのです。
そして日々研究が進むにつれ、人類遺伝学では祖先研究が様々な分野からも注目を浴びることになります。

既に今では、世界中で60万人以上が遺伝子検査を通じて、遥か遠い祖先とのつながりを知ることができるようになったのです。

このミトコンドリアDNA検査で自分のルーツも調べてみたくなりました。
事と場合によっては人生も変わるかも知れませんよ!?

ミトコンドリアDNAとは?

ミトコンドリアDNA(mtDNA)とは母親からのみ遺伝するDNAの事をさします。
ひょとするとあなたも、この非常に興味深い話は聞いたことがあるかも知れません。

ミトコンドリアDNAの特性を用いて母方の家系を辿ると「ミトコンドリア・イブ」と呼ばれる「ある一人の女性」に辿りつきます。
そして、この女性こそが人類の現生人類の最古の共通祖先にあたると考えられています。
(※1987年にアメリカ・ネイチャー誌に発表:レベッカ・キャン博士「ミトコンドリア・イヴ論文」による)

そして、その後何万年もかけて人類はまだ見ぬ世界を求め、各地へと旅立っていったのですよね。
実に壮大なスケールの人類の歴史が始まったのです。

日本人のルーツを探ってみよう

世界人類の共通の母と言われる「ミトコンドリア・イヴ」
その子孫たちは長い年月の中で「ミトコンドリアDNAの突然変異」を繰り返します。そして、様々な人種に枝分かれしていったのです。
現代の世界の人々はおよそ35人の母親の子孫であるといわれています。

思ったより、かなり少なくないですか!?世界の総人口が約73億人です。その母親のルーツは、たったの35人の母親??o(*’o’*)o
ますます、興味深い話になってきましたね。
まだまだ、驚くのは早いですよ。日本人のその割合にも少々ビックリ・・

日本人の95%はその中の9人が起源

これどうですか。
ちっぽけな日本と思ってましたが9/35(35分の9)といえば25.7%もあるんですよ。
世界人口からすると案外割合が大きいですよね。ただ、アジア人と言う大枠で考えるとわかる気もします。
しかし、こうなると残りの5%がとても気になります。

さて、その9人、9タイプとはどのような分類なのでしょうか。
そして私は、そのどれに属するのだろうか。
もう、調べてみるしかない!ぐらいの気持ちになってきました。

日本人のミトコンドリアハプログループ9つの分類内容とは

ハプログループ【D】
東アジア最大集団(日本人の割合:約35%
ハプログループ【M7
幻の陸地スンダランドの末裔…?(約35%
ハプログループ【B
太平洋を渡った日本最初の移住民(約10〜20%)
ハプログループ【G
氷河期を超えた北方民(約7〜10%)
誕生時期:約4万年前
誕生場所:中国大陸中部
移動地:朝鮮半島、中国中央〜東北、中国南部
:約5万〜4万年前
:東中国
:台湾、沖縄、北海道、インドネシア、フィリピン
:約5万〜4万年前
:東南アジア
:台湾、フィリピン、ハワイ、南太平洋の島々、南米の山岳地帯
:約3万年前
:シベリア高原
:中国東北部、朝鮮半島、中央アジア
ハプログループ【A
マンモスハンターと呼ばれた狩猟民(約7%)
ハプログループ【F
東南アジアの冒険者(約5%)
ハプログループ【M9
険しき道を超えた山の民(約3%)
ハプログループ【M8
北方漢民族の系譜(約3%)
:約3万〜2万年前
:バイカル湖周辺
:朝鮮半島、中国中央〜東北、中国南部
:約4万年前
:東南アジア
:ベトナム、中国南部、台湾
:約4万〜3万年前
:ヒマラヤ・チベット
:インドネシア、中央・東アジア、沖縄、北海道
:約4万〜3万年前
:中国東北部
:シベリア、ベーリング海峡、アラスカ、南アメリカ、フィンランド
ハプログループ【N9
アイヌの祖、中国起源渡来人(約7%)
ハプログループ【?
(日本人少数派)
:約4万〜3万年前
:中国広東省付近
:インドネシア、フィリピン、中国中央、朝鮮半島
世界中では約35種のハプログループがある。
日本人の約95%は9種のハプログループに分類される。
日本人の中にも主要な9種以外のグループに属する人が稀に存在する。


メディア(フジテレビ「ノンストップ」日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」~)で話題の【ジーンライフ】
遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>
<<関連記事>>

 

遺伝子検査キットの精度や問題点・信頼性について

さて、いよいよあなたが遺伝子検査キットを使って常々モヤモヤしていた問題点・疑問点を解決しようと決心しました。 […]

続きを読む


遺伝子の検査をしたい

遺伝子の検査をしたい目的は人により様々です。 祖先がどんな家系だったとか、性格や病気の傾向、お子様の能力を知り […]

続きを読む

おすすめの遺伝子検査とは

今では自分の才能や向いてるモノ(職業)、なりやすい病気まで遺伝子検査により、その傾向がわかるようになりました。 […]

続きを読む

「遺伝子検査」とは?

カテゴリー

コメントは受け付けていません。

「遺伝子検査で世界最多360項目を解析!」ってどういうこと?