「遺伝子検査」とは?

遺伝子検査またはDNA検査

遺伝子検査またはDNA検査

という言葉を聞いたことがあると思います。
これらの遺伝子診断を行うことにより、代々両親より受け継いだ疾患などを知ることが可能です。
また、祖先や母親父親との遺伝的な関係を知ることもできます。

具体的1例を上げると、例えばDNAの情報を読み取ってガンなどの病気のリスクや体質などの遺伝的傾向を知る検査がそうです。
検査の結果を知ることで生活習慣や環境の改善などに取り組むきっかけとなりますよね。
あなたはその結果の診断をもって、かかりやすい傾向にある病気を未然に防ぐように行動を変えていくことができます。

ちなみに遺伝子の情報は変化しないと考えられています。
一度検査を受ければ、再検査の必要はないと言うことですね。

「遺伝子検査とDNA検査」どう違うの?

遺伝子の持つ情報を解析し、生まれ持ったものや病気になりやすい体質などを知ることができる検査が遺伝子検査です。
これを「DNA検査」と呼ぶこともあります。

DNAとは遺伝子が組み合わさったもののことを言います。

遺伝子とはタンパク質をつくる情報を持っているDNAの一部を指すことです。

ちょっとわかりにくいですよね(・_・?)
よく混同されてしまう2つですが、こう言いかえればどうでしょう。

DNAは構造

遺伝子が要素

この10年近くで遺伝子検査はDNAの解析技術が急速に発展したようです。
分析にかかる費用が随分と下がりましたし、短時間で検査も行えるように進歩しました。

なにより、血液ではなく唾液でも簡単に遺伝子を調べられることは良いですよね。
これにより新しい病気の予防法としてはかなり身近な検査となったと思います。

 

病気を未然に防ぐための検査とは

病気は遺伝子と生活習慣の双方の影響により発症の有無やその程度が決まるらしいです。
では、病気を未然に防ぐためには、どうしたらよいのでしょう?

それにはまず、検査で自分の「遺伝子型」を知っておくことです。
遺伝的にかかりやすい病気の傾向を事前に学ぶこと。

そして、病気にかからないためにはそのデータを元に生活習慣の改善を行うことです。

テレビで話題の遺伝子検査キット「ジーンライフ」なら3,980円(税抜)から。
テレビで話題の遺伝子型ダイエット

<<カテゴリー>>

「遺伝子の検査方法と費用」のカテゴリーはこちら

「子供の遺伝子検査」のカテゴリーはこちら

「遺伝子検査ダイエット」のカテゴリーはこちら

<関連記事>

「遺伝子検査」とは?

カテゴリー

コメントは受け付けていません。

「遺伝子検査で世界最多360項目を解析!」ってどういうこと?