DNA検査とは?

DNA情報の採取・解析方法

DNAはどうやって採取するの?

私たちの体の細胞には全てDNAが含まれていると言ってよいでしょう。
従って、どの細胞からでもDNAつまり遺伝情報を検査することが可能です。

例えば、あなたの血液や唾液、皮膚の粘膜を採取したものから検査します。
(筋肉や毛根、精液、絨毛、羊水などが検体として使用されます)

その中でも、最も信頼性が高いDNAの検体は血液といわれています。

しかし、インターネット販売の遺伝子検査キットでは唾液などで検査が可能です。
簡単に採取でき安全性も心配ありません。でも、 唾液なのでDNAの質や量にばらつきはあるのでは?と心配ですよね。
ご安心ください、大丈夫なようです。 唾液から採取した検体で数十回の検査をするには十分といわれています。

実はDNAは物質として比較的安定性が高いといわれてます。
凍結しておけば長期間保存が可能な上、一定時間経過後も検査をすることができます。

DNAはどうやって解析するの?

DNAの解析技術は日々進化しています。

『遺伝子検査には大きく分けて3種類』
どんな遺伝子検査があるの?遺伝子検査の種類

では、採取したDNAはどのように解析するのでしょうか。
遺伝子の特徴を調べる順序 DNAを検査できる状態にするためには、まず血液や唾液などから採取して増やさなければなりません。

そして増やしたDNAを解析して遺伝子の異常があるかどうかを調べます。
解析方法はそれぞれの目的に合わせて行います。

それでは「ヒト遺伝学的検査」を例に比較的よく行われている方法について簡単に紹介しましょう。

シークエンシング法

DNAを構成する塩基配列を解析し、その順序を全て明らかにする方法がDNAのシークエンシング法です。

生物学における塩基配列(えんきはいれつ)とは、DNA、RNAなどの核酸において、それを構成しているヌクレオチドの結合順を、ヌクレオチドの一部をなす有機塩基類の種類に注目して記述する方法、あるいは記述したもののこと。 核酸の塩基配列のことを、単にシークエンスと呼ぶことも多い。(引用元:Wikipedia )

問題点:コストが高い
近年では技術の向上により改善されつつあります。
いずれは市販の遺伝子検査キットの解析にも利用される期待があります。

マイクロアレイ法(PCR法によって増やしたDNAの解析方法)

市販の遺伝子検査キットでは大体この方法を使用しています。
2000年に登場したこの技術では低コストで検査精度も増しているという特徴があります。

『検査方法』
プラスチックやガラスの上に該当DNAと結合するためのものを高密度に配置。その状態のことをマイクロアレイまたはDNAチップと呼ぶ。

『事前に必要なもの』

①目的とする遺伝子の異常
②または特徴を分かっていること

理由はマイクロアレイにDNAが結合するかしないかで目的とする遺伝子が検体に含まれているかどうか確認する為。
問題なければ効率よく検査できる良い方法となります。
反面、未知の遺伝子異常を調べたい時や全部の遺伝子の調査などには不向と言えます。

DNAの中にはかなりの膨大な遺伝情報が入っています。
それも、人によって細かく違います。
その数、数十億分の一から数兆分の一のレベルです!気が遠くなりますよね( ̄。 ̄)

しかし、その違いが判断できるからこそ、前述したように親子鑑定や犯罪捜査でよく使われたりするのでしょう。

当記事でご紹介しているDNA検査で調べられることとは?

・生まれながらに持っている体質タイプ
・親や先祖から引き継がれた遺伝的リスク
・病気の発症リスク

これらが、自分のDNAを細かく分析・検査することで調べられます。

ちょっとザックリ過ぎますよね。それではもう少し具体的に説明しましょう。

DNA検査で何がわかるの?

さて、あなたが期待通りに知りたい内容があるのでしょうか。
かなりいろいろと検査でわかることは多いようです。
まず、「性格がわかる」これはちょっと驚き?

あなたの性格がわかる

性格にも直結するといわれる『食遺伝子』を調べます。
これにより、几帳面であるとか、おっとりしてるタイプなど大まかに自分の持っているタイプがわかります。

個人的はとても興味深いです。あなたも割と知りたい分野ではないですか?
短気だと思っていたのに、おっとり分子が多かったら「おやっ」ですよね。

次に、男女問わずこれがわかれば無駄な回り道をせずありがたいことではないでしょうか。

あなただけのダイエット方法がわかる

ダイエットの効果がひとにより違いすぎる!なんて思うことがありませんか?
これはズバリ体質の違いが影響しているからです。

あなた自身の体質を知りことにより、痩せるのに効果的な食事や運動方法を取り入れる計画ができます。
結果、回り道しなくバランスの良いダイエットが実践可能になるわけです。

次もダイエットつながりでありがたい(*^-^)

あなたに合った食事法がわかる

体質により、同じものを食べても逆に太ったりすることが多々あります。
無駄な食事療法を続けているのでは、いつまでたっても痩せませんよね。

問題は「代謝能力」
体質によっては脂の代謝能力が低くなってしまう場合があります。
例えば「低脂肪の食事」が合う人もいれば、糖質の代謝能力が低いため「炭水化物控えめの食事」が好ましい人、様々です。
それぞれ、自分の体質に合った食事法を知る事ができます。

そしてダイエットの方向性と仕上げに効果的かな?

自分にあった運動法がわかる

ダイエットで結構語られるテーマとして「有酸素運動」と「無酸素運動」どちらが向いているのか?
ということが挙げられます。

得意、苦手で言うと「持久力」と「瞬発力」系では、あなたはどちらのタイプ?
例えば、これらのどちらが適した運動方法がわかります。

ガンを始め、成人病などにかかるパーセンテージはどんどん高まっています。
事前に自分はどの傾向が高い遺伝子なのかわかれば対処法やリスクを回避しやすいですよね。

あなたの体に潜んでいるかもしれない、約120種類以上の病気の発症リスクがわかる

今後益々大きな社会問題となり医療体制が問われるガンや心臓病、アルツハイマーなど。
これら多くの病気の発症要因として、引き継がれた遺伝によるところが大きいとも言われています。

いったい自分はどんな病気になりやすいのだろう?と不安になりますよね。
そんなリスク要因の傾向を事前に知る事ができます。

お子様の教育にはこれがありがたい。
得意な体質でもないのに無理やり押し付けるのは可哀そうですよ。

私の経験でも幼少からの○○塾とか通わされたのは未だにトラウマです。
結局はそれが役立たない全然違う世界に歩みだし、今に至ってますので。

あなたの子供の可能性を伸ばしてあげられる

できればもって生まれた才能を活かしてあげたい。でもその才能とは何か?わかれば苦労しないですよね。
例えば、どのような運動能力が高いのか、こういう性格だから勉強方法はこうした方がよい、
など、それぞれのタイプや潜在能力の傾向を知ることができます。そんな才能を伸ばしてあげるお手伝いができます。

いかがでしたか。
この項目をみてわかることは、客観的に自分自身やお子様の事を知ることができることですよね。
DAN検査を行うことで、このようなメリットがわかります。

メディア(フジテレビ「ノンストップ」日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」~)で話題の【ジーンライフ】
遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

<<カテゴリー>>

遺伝子の検査方法と費用」のカテゴリーはこちら

「子供の遺伝子検査」のカテゴリーはこちら

「遺伝子検査ダイエット」のカテゴリーはこちら

<<関連記事>>

「遺伝子検査」とは?

カテゴリー

コメントは受け付けていません。

「遺伝子検査で世界最多360項目を解析!」ってどういうこと?